太陽光発電

ソーラーパネルと蓄電池はセットで導入すべき?おすすめされる理由・メリット・デメリットを紹介

近年、普及が進んでいる太陽光発電ですが、ソーラーパネルと一緒に蓄電池を導入するべきかどうか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、ソーラーパネルと蓄電池をセットで導入ことによるメリットとデメリットを解説します。

ソーラーパネルと蓄電池はセットで導入すべき?

ソーラーパネルを導入する時には、蓄電池も一緒に導入するべきなのでしょうか。

ソーラーパネルとは

まずソーラーパネルとは、シリコンに太陽の光があたると電気が生じる仕組みを活用して、自宅の屋根やカーポートの屋根などで自家製の電気を作ることができます。

蓄電池とは

そして、蓄電池とは電気がない環境でもためておいた電気を使うことができるものです。スマートフォン、モバイルバッテリー、ノートパソコンなどにも使用されており、家庭用の蓄電池は大容量の電気をためて使えます。

ソーラーパネルと蓄電池をセットで導入することは可能

蓄電池はソーラーパネルなど太陽光発電システムとセットで導入することで、自宅で生産した電力を蓄電することができます。

ソーラーパネルと蓄電池はセットで導入するメリット6選!

ソーラーパネルと蓄電池をセットで導入するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。
代表的な6つのメリットを紹介いたします!

光熱費を抑えられる

前述したとおり、ソーラーパネルと蓄電池があれば、日中太陽光発電で発電した電気を自宅で使用し、余った電気は蓄電池にためることができます。夕方以降に太陽光で発電できない時間帯は蓄電池にためた電気を使用することよって、電力会社から高い電気を買う必要がなくなるため、おのずと光熱費が抑えられます。

電気自動車を効率的に利用できる

V2Hというシステムがあれば、太陽光で作った電気で電気自動車に充電できます。そうすることで電気自動車の充電に必要な電気代を軽減することが可能です。

セット料金で購入できる可能性がある

太陽光には直流の電気を交流に変換するためのパワーコンディショナ(以下、パワコン)、蓄電池には交流の電気を直流に変換して蓄電池に充電するためのパワコンという異なる機能のパワコンが必要になります。しかし、ハイブリッドタイプの蓄電池であればそのどちらの機能も備えているので、機器代金を節約することが可能です。また、工事に関しても、太陽光と蓄電池の工事を合わせて行うことで工事代も節約できるでしょう。

補助金を利用できる

ソーラーパネルや蓄電池を導入するときには、国や自治体の補助金制度を利用することができます。決して安い導入コストではないので、補助金制度を利用して少しでも安価で導入することをおすすめします。補助金の要件は各自治体によって異なるため、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

環境に優しい

太陽光発電は、枯渇しない再生可能エネルギーです。太陽光発電が普及することによって、地球温暖化の原因となっている火力発電の割合を減らすことができるため、環境に優しい発電方法といえるでしょう。

災害対策になる

災害時に電気ガス水道などのライフラインが止まってしまう可能性がありますが、その中でも復旧が早いのは電気といわれています。そんなときにソーラーパネルや蓄電池を導入していると安心です。

ソーラーパネルと蓄電池はセットで導入するデメリット

ここまではメリットを紹介しましたが、どのようなことがデメリットとして考えられるでしょうか。

スペースを確保しなくてはいけない

前述したとおり、太陽光発電のパワコンと蓄電池のパワコンそれぞれ異なる機能のパワコンを設置する必要があるためスペースの確保という点ではデメリットとして考えられます。しかし、両方の機能が備わったハイブリットパワコンであれば1台ですみます。蓄電池も小型タイプや室内に設置できるタイプの蓄電池を製造しているメーカーもあるため、必ずしもデメリットとなるわけではありません。

コストがかかる

導入コストがかかるため、費用面で悩まれる方も多いと思います。導入コストを抑えるためには、補助金を利用するのが良いでしょう。お住まいの各自治体によって補助金の金額や内容が異なるため、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

ソーラーパネルと蓄電池を有効活用しよう

株式会社サンフィールドでは、実際に導入を検討されているご家庭にお伺いして、月々の電気代やご家庭のライフスタイルをヒアリングし、ニーズに合わせたご家庭にとって最適なソーラーパネルや蓄電池をご提案しています。各メーカーの豊富な施工実績や、導入後の充実したアフターサービスもあり、ソーラーパネルや蓄電池を長く、安心してお使いいただける体制も整っております。少しでもソーラーパネルや蓄電池の導入にご興味があるご家庭はお気軽にサンフィールドまでお問合せ下さい。